トップページ > 私たち > なぜ私たちが「他にはない老眼鏡」づくりに取り組んでいるのか

なぜ私たちが「他にはない老眼鏡」づくりに取り組んでいるのか

私たちNEOVISION(ネオビジョン)では『利便性に優れているものづくり』をモットーにした商品開発を目指しています。

老眼鏡(リーディンググラス・シニアグラス)を必要とされている方の多くは眼鏡屋さんで老眼鏡を作ると高いけれど100円ショップの老眼鏡は品質が満足出来ないという悩みを抱えています。
老眼鏡を使う時は作業をしたり何かを見る時に、『ちょっと使い』をされる方が多いです。

年配の方にとって老眼鏡は必需品です。
高齢化社会が進むなかで何か貢献出来ることはないだろうかと考え、元々メガネフレームメーカーだったところから老眼鏡を作る会社を立ち上げました。

そんな皆さんの悩みを解決するために、リーズナブルに購入できて、品質にもこだわった既成老眼鏡を提供するようになりました。


お客様から様々な感想を頂きますが、「ありがとう」の声を聞くとやっていて良かったと思います。

例えば、以下は弊社のLEDライト付き老眼鏡を使用された方々のコメントです。

・他には売っていない+5.0の高度数までのラインナップは助かります。

・手元が自分の影で見えにくくなりがちだけれど、ライト付き老眼鏡を使うと照らされて良く見えます。

・ライト付き老眼鏡を夜行便の機内で使用していても、周りの方々の迷惑にならないので助かりました。

・病院の寝室で消灯後もライトが使えて便利です。


また、以下は弊社のケースのいらない老眼鏡を使用された方々のコメントです。

・ビジネスシーンでもペンと同様に胸ポケットにさせるので便利です。

・ケースがいらないので持ち運びをする際にもかさばらないです。

・胸ポケットに差しておいて簡単にサッと出して使えるのが有難いです。


商品を開発するうえで面白いもの、今までに見たことがないものはもちろん、

使ってもらう方々に便利と思って頂けることがNEOVISIONのモットーです。

誰しも避けることの出来ない目の老化ですが、みなさんがささやかな楽しみと共に過ごしていけるように、これからも一生懸命ものづくりに取り組んでまいります。